ウォールソー工事

 

ウォールソー工事のポイント

・大型コンクリート建造物をすばやく切断
・狭い場所でもクリーンに切断
・耐震工事(スリット工事)にも対応
・騒音・振動・粉じんが少ないので安心
・工期の短縮・コスト削減が可能


ウォールソーとは、コンクリート擁壁や床など、構造物を切断するダイヤモンドブレードのこと。ワイヤーソーと同じく、低振動で、騒音や粉じんを最小限にとどめるクリーンで効率のよい工事が可能です。
主に建物の平面部分の切断に用いる工法で、狭い場所でのコンクリート構造物の開口などにも適しています。

 


ウォールソー工事の施工例

ウォールソーで切断したRC塀の撤去をしています。