ワイヤーソー工事

ワイヤーソー工事のポイント

・大型コンクリート建造物をすばやく切断
・高所も地下構造物も安全に解体
・水中構造物(橋脚・ダム)の切断もOK
・騒音・振動・粉じんが少ないので安心
・工期の短縮・コスト削減が可能

 

ワイヤーソー工法とは、コンクリート構造物にダイヤモンドワイヤーを巻きつけ高速切断するコンクリート切断工事のことです。騒音、振動、粉じんの発生を抑制し、大型建造物でも容易に切断・解体することができます。
擁壁だけでなく、橋脚やダムなどの水中や、高層ビルや煙突などの高所での切断作業も可能で、作業効率がよいため工期短縮やコストの削減を図ることができ、注目を集めています。

 

ワイヤーソー工事の施工例