耐震補強工事

耐震補強工事のポイント

・土木工事、建築工事の両方に対応可能
・穿孔から引っ張りテストまで完全自社施工
・あと施工アンカー、スリット工事で、既存の構造物に対応
・騒音・振動・粉じんが少ないので安心

 

あと施工アンカー工事とは、硬化したコンクリート構造物にダイヤモンドコアドリル等で穿孔し、施工するアンカー工事のことです。用途も土木、建築と幅広く、抜群の固着強度を誇ります。
スピードテックには、第一種あと施工アンカー施工士が6名在籍しております。
安心の工事をお約束いたします。

 

土木系耐震補強工事

スピードテックは阪神淡路大震災以降、橋梁、ダムなどの耐震補強工事に力を注いできました。
基礎補強アンカー設置工事、落橋防止工事など、地震だけでなく耐薬品、耐アルカリ性に秀でた安全な工事です。
スピードテックでは、穿孔から、RCレーダー、削孔、アンカー定着、引っ張りテストまで一貫して施工しております。

建築系耐震補強工事

家、マンション、団地の耐震補強工事もおまかせください。
スピードテックでは、RCレーダー、ハンマー、ドリル、サイレントコア、定着、引っ張りテストと、トータルでの施工をお引き受けいたします。

耐震補強工事の施工例

あと施工アンカー工事の実例です。